So-net無料ブログ作成

九月なのに夏休み取ります!

かわいい山下監督「オーバー・フェンス」トートバック.JPG
まずは業務連絡! 自主的に遅い夏休みを勝手に取ってやるということで、
しばし商売道具(PC)を家に置いて南へ旅立ちます。
諸々含めて14日(水)~19日(月)は休業させていただきますんで、
ご了承どうぞよろしくお願いいたします!

てことで現在、いろいろ前倒しで作業していてバタバタが極まってるんですが
全力で応援したい作品のイベントは欠かせない!ということで、
ついさっき、その仕事から帰ってきたところです。

それは今月17日から公開の『オーバー・フェンス』。
上野のROUTE BOOKSにて「みんなの読書会」第34夜、山下敦弘監督×脚本家・高田亮さんトークの進行役です。何を隠そう高田さんとは本日が初対面!
お話は原作と映画を往還しながら、個人的にも興味深いことがたくさん聞けました。お客さんもレベルが高くて温かい――佐藤泰志ファン、もしくは原作をしっかり読み込んでいる方々ばかりなこともあり、すごく居心地の良い空間でしたよ。

ついでにちょろっと宣伝。
「ぴあMovie Special」に、これまた大好きな李相日監督『怒り』レビューを。

明日じゃなくて本日、9日(金)「朝日新聞」夕刊に『四月は君の嘘』評が出ます。

『1980年代の映画には僕たちの青春がある』(キネマ旬報社)の第2章「日本映画の転換期」に、阪本順治監督と北野武監督について書いております。

あとちなみに、なんですが、発売されたばかりの『恋人たち』ブルーレイの特典映像は感動的です!
1980年代映画読本.jpg恋人たち.jpg
nice!(0) 

nice! 0