So-net無料ブログ作成
検索選択

謹賀新年2017

和歌山名物グリーンソフト.JPG
明けましておめでとうございます!!

と言いつつ、すでに1月も中旬。
年末年始は、少年時代どこでも普通に売ってると思っていた和歌山限定品グリーンソフト(抹茶アイス)を久々に食べたりなど、のんびりして過ごしました。
そのせいでまだ仕事脳が起動しきらない感じですが、そろそろ何とかしようと・・・。

息子(4歳6ヶ月)も保育園に行く朝は寝坊気味。しかもちょっとDVD観てから通園するんで、ここんとこ日々遅刻寸前という。
昨日・今日でえらいハマっていたのが、『転校生』&『君の名は。』の男女交換的な『獣電戦隊キョウリュウジャー』のブレイブ37「リベンジ!ゆうれいデーボスぐん」(2013年)の人格入れ替えシーン。
「キョウリュウピンク、に見えるけどレッド!」とか。
特に中身がブラックになったノッさん(ブルー)が「オウ、マイ」と言うところで何度もウケてます。

で、こちらは11日(水)、告知する間もなく新年一発めのMC仕事をこなしてまいりました。

『雨の日は会えない、晴れの日は君を想う』試写会@渋谷ユーロライブ。精神科医・ミュージシャンの星野概念さんの聞き手を務めさせていただきました。実はクチロロ外部班つながり(時期違い)という。
同作に関しては来週、19日(木)にもトーク司会を務める予定です。

そして宣伝一覧。
「キネマ旬報」に『ネオン・デーモン』へと至るニコラス・ウィンディング・レフン小論(+『ドライヴ』解説)を。

7日から公開となっております『ブラック・ファイル 野心の代償』の劇場パンフレットに作品評を。
14日(土)から公開となります『GARAGE ROCKIN’CRAZE』の劇場パンフレットにも、シーン部外者にもかかわらず僭越ながら寄稿。前半・ロックドキュメンタリーについて、後半・作品評の構成です。
そして同日公開『トッド・ソロンズの子犬物語』の劇場パンフレットに監督についてのコラムを寄稿。

『トッド・ソロンズの子犬物語』は「朝日新聞」13日(金)夕刊に作品評も出ます。

新年早々、面白い映画がいっぱい。てことで、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

nice!(0) 

nice! 0