So-net無料ブログ作成
検索選択

誰も知らない 知られちゃいけない

映画館で待ってるぜ!風.JPG
もう1月も今日で終わりですか! 早すぎる・・・。
家族で映画館第2弾『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー VS ニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』の感想を書こうと思ってたんですが、1/22(日)のことなんで、もうだいぶ前ですわ。
内容は文句なしですよ! こどもに飽きる隙をまったく与えないアグレッシヴなテンポにシビレました。
そして「40」の数字と共にあらわれるスピリチュアルな展開(笑)。「新婚だ!」にもずこーとウケました。
傑作でしょう。★★★★★です!

ちなみに息子(4歳7ヶ月)、最近アニメ版『デビルマン』の主題歌(OP&EDとも)に急にハマりまして、外でも大声で歌い出すので恥ずかしいです。
デビルマン.jpg今日もどこかでデビルマン.png
「最初は悪だったけど、そっから正義になった。仮面ライダーと同じだね」と超ざっくり説明したら、この「最初は悪」というダークネスにすごい惹かれるみたいで。人間の原初にタッチする感じというか、河合隼雄先生の『子どもと悪』みたいなことを実感。
しかしこの時期の、いっこいっこの文化に感染する時の純度の高さは、見ていて面白いし、スレてしまった大人としてはマジうらやましいですわ。

そして告知。
2月2日(木)夜、上野・ROUTE BOOKSでのイベント「みんなの読書会」第48夜『沈黙』の第二部にて、僭越ながら塚本晋也さんのトークの聞き手を務めさせていただきます。
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01gqzrympskg.html

同イベントは去年、『オーバー・フェンス』の回(第34夜)に続き二回目。今回も非常に楽しみにしております!

さらに5日(日)はヨコハマ映画祭です!

ちょろっと宣伝。
先週の「朝日新聞」金曜夕刊に出ました『なりゆきな魂、』評。デジタルのほうで読めます。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12768735.html

「Numero TOKYO」で「アガル映画」について大根仁監督にインタビューしております(P186)

↓すごい大ヒットしてますね。「有言実行」ってやつですな。
セカンドフル.jpg

↓支持!
支持!.JPG

nice!(0) 

保菌解除

ドラン新作「たかが世界の終わり」.JPG
まずは宣伝。グザヴィエ・ドランの新作『たかが世界の終わり』(2月11日公開)なんですが、プレス/パンフに寄稿したレビューから抜粋したものが載っているフライヤーがそろそろ配布されるようです。
映画館などにて、ぜひお手もとに!

あと「ミュージック・マガジン」のランダム・アクセスにキム・ギドクの傑作『The NET 網に囚われた男』評を。
映画秘宝」には2016年度ベストテン(&トホホ)に加え、洋画最前線に『ニュートン・ナイト/自由の旗を掲げた男』評を執筆しております。

そして近況。
去る1月13日(金)、息子(4歳6ヶ月→現・7ヶ月)が人生初のインフルエンザ(A型)にかかりました。
熱はもう下がってます.JPGこれからまたお医者に.JPG

その日の夜は40度の高熱を出してぐったりでしたが、タミフル飲んでひと晩ぐっすり寝たら、驚異の回復力を見せまして、
なんと翌朝にはいきなり36.6度の平熱に! 以降は一度も発熱しませんでした。

しかし保菌者ということで、数日は親チーム共々自宅にこもってなくてはならず、この若すぎる男子のエネルギーをもてあました籠城生活がマジで強烈!!

「しゃきん!しゃきん!しゃきん!しゃきん!」とSEを叫びながら剣のようなものを振り回し、
「ちょうレベルアップ! マイティアクションエックス、ガシァットォォオ! キバのゆうしゃ、キョウリュウレッド! ア~マ~ゾ~ン! トライトライ!」
など、新旧の仮面ライダー&スーパー戦隊の台詞をミックスしてえんえん連呼しつつ、
たまに星野源さんのうたとか(「恋」より「SUN」が好きなようです)、「ハッピーバースデイトゥユー~」とか「ジングルベル」とかをフルボリュームで歌い出すという・・・(やはり誕生日クリスマスが大好きなようです)
正直めっちゃうるさかったです。

ともあれ、こちらにはうつらなかったので助かりました。

さらに18日(水)午前には、息子を保育園に送ってから僕が人間ドック・・・というか、人生初の脳ドックへ。
もう45歳ですからね。「とりあえず一回調べるべし」という優しい鬼嫁からの指令です。
初めてMRIを受けたのですが、改造人間にされているみたいでした。

晴れて19日(木)夜。
『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』(2月18日公開)トークショーつき試写会@ユーロライブのMC仕事第二弾ということで、
僭越ながら、辛酸なめ子さんのトークのお相手を務めさせていただきました。
ワタクシ大ファンなので、たいへん嬉しい初対面。
壇上では「妻の霊」という視点で読み解く流石の卓見を展開され、こちらウケすぎてだいぶ椅子からズリ落ちていた気がします(笑)。

以下(↓)、サイン(左下)をいただいてしまった私有のレア本『アートマニア』第2号(2003年)。第二特集はなんと「滝本誠研究」だ!
家宝にします.JPG

nice!(0) 

謹賀新年2017

和歌山名物グリーンソフト.JPG
明けましておめでとうございます!!

と言いつつ、すでに1月も中旬。
年末年始は、少年時代どこでも普通に売ってると思っていた和歌山限定品グリーンソフト(抹茶アイス)を久々に食べたりなど、のんびりして過ごしました。
そのせいでまだ仕事脳が起動しきらない感じですが、そろそろ何とかしようと・・・。

息子(4歳6ヶ月)も保育園に行く朝は寝坊気味。しかもちょっとDVD観てから通園するんで、ここんとこ日々遅刻寸前という。
昨日・今日でえらいハマっていたのが、『転校生』&『君の名は。』の男女交換的な『獣電戦隊キョウリュウジャー』のブレイブ37「リベンジ!ゆうれいデーボスぐん」(2013年)の人格入れ替えシーン。
「キョウリュウピンク、に見えるけどレッド!」とか。
特に中身がブラックになったノッさん(ブルー)が「オウ、マイ」と言うところで何度もウケてます。

で、こちらは11日(水)、告知する間もなく新年一発めのMC仕事をこなしてまいりました。

『雨の日は会えない、晴れの日は君を想う』試写会@渋谷ユーロライブ。精神科医・ミュージシャンの星野概念さんの聞き手を務めさせていただきました。実はクチロロ外部班つながり(時期違い)という。
同作に関しては来週、19日(木)にもトーク司会を務める予定です。

そして宣伝一覧。
「キネマ旬報」に『ネオン・デーモン』へと至るニコラス・ウィンディング・レフン小論(+『ドライヴ』解説)を。

7日から公開となっております『ブラック・ファイル 野心の代償』の劇場パンフレットに作品評を。
14日(土)から公開となります『GARAGE ROCKIN’CRAZE』の劇場パンフレットにも、シーン部外者にもかかわらず僭越ながら寄稿。前半・ロックドキュメンタリーについて、後半・作品評の構成です。
そして同日公開『トッド・ソロンズの子犬物語』の劇場パンフレットに監督についてのコラムを寄稿。

『トッド・ソロンズの子犬物語』は「朝日新聞」13日(金)夕刊に作品評も出ます。

新年早々、面白い映画がいっぱい。てことで、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

nice!(0)