So-net無料ブログ作成
検索選択

日記と告知

スティーヴ・ウィンウッド ソロファースト.jpgソロ セカンド.jpg
2月2日(木)夜。上野・ROUTE BOOKSでのイベント「みんなの読書会」第48夜『沈黙』!
同イベントは昨年9月に続き二度目。そして昨年の8月の新文芸坐の時に続き、塚本晋也さんのトークの聞き手を務めさせていただきした。

やっぱり今回も、さすが読書会のみなさんは原作を読みこんでらっしゃるだけあり、反応が鋭く、深く、そして温かい!
進行役としてはめっちゃやりやすいし、とてもありがたいです。映画版の鑑賞率も100%に近く、お話は塚本監督・スコセッシ・遠藤周作の三者をめぐり、ぐるぐるうねるように展開していきました。
本当に貴重な時間だったなあと思います。

翌3日(金)は夜の試写のあと、祝ギアチェンジ!の齋見泰正さんと呑み。
文化系男一匹×2、人生後半戦の話を。

5日(日)はヨコハマ映画祭!
楽屋にいくと、この一年でもう何回目か?(笑)の真利子哲也監督。
評論家講評のコーナーで、北川れい子さん、秋本鉄次さん、石飛徳樹さんといっしょに喋らせていただきました。これも自分の中で恒例になってきた。

そして大事な告知なんですが
2/13(月)21:00からニコニコ生放送「HANGOUT PLUS」vol.017で日本映画のいまについて宇野常寛さんとトークします。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv289295288
お題はずばり「日本映画は復活するか――〈川村元気以降〉を考える――」!
2016年の総括、日本映画状況について、自分が思うことをできるだけ喋ろうと思っております。誰も言ってないことも結構言えるかと。是非ご覧ください!


nice!(1)