So-net無料ブログ作成

スポーツ×映画

ダメージ当日.JPG
早10月! スポーツの秋、のはずですが、実は9月15日(土)の夕方より、息子(6歳3ヶ月)の腕がこうなっております・・・。

本人の弁によると、『仮面ライダーW』(2009年~2010年)を観て刺激を受け、自分も変身しようと自宅の高いところに置いてあるヘルメットを取ろうとしたらしく、椅子を置いてのぼったと。そしたら不安定なところに椅子を置いたうえ、無理に背伸びしたようで、当然にもグラグラグラ・・・。
で、どったーーん!!!!と突然もの凄い音がしたので、「どうした!?」と僕は仕事部屋から、妻は台所から声をかけたんですが、彼本人、特に泣き喚くでもなく、そのまま黙って寝室に向かい、布団にくるまってじ~っとしてるんですよ。

静かなのが逆に不気味で、細かく問い詰めると、どうやら右腕の関節辺りがあやしい。
急いで初めての整形外科に駆けこんだら(僕自身、大きな怪我の経験ないから外科って行くの初めてかな・・・と思ったら、ちょっと前に四十肩で湿布だけもらってましたわ。別の病院だけど)、みごと骨にヒビが入っていたという。
レントゲンの技師さんにも「仮面ライダーWのマネしようとして・・・」と説明しているのが聞こえてましたが、それより運動会が迫ってんのに、出場間に合うんか!?
しかも右腕がヤラれたんでヘルプ必須の状態。特に保育園の先生方とこどもたちには本当にご迷惑おかけしております・・・。

で、お休みの日も外で遊べないんで自宅でヒマにしてるんですが、基本元気なんで、エネルギーを持て余しているぶん本当にうるさいんですよ。
『銀魂』1作目(2017年)の台詞を冒頭から順に覚えていって内弁慶的な超デカい声で真似したり。こないだはWOWOWでやったのを録画してた『ジャスティス・リーグ』(2017年)のOP曲、シグリッドの「Everybody Knows」(レナード・コーエンのカヴァーですよ)に合わせて「えびばでの~ず」とか耳コピ英語で歌ってましたからね。6歳児による桑田佳祐イズム。

うるさ過ぎてこっちが消耗するんで、僕のほうは「早く治らねえかなあ~」とギプスが風呂で濡れないようにビニール袋(セブンイレブンのやつ)を輪ゴム使ってセットしながらボヤくわけですが、
ついさっき「しょうがない。それがぼくらの人生だよ」とかワケわからんこと言うてましたよ。どこでそんな言葉覚えてくんのか?

マジ早く治って欲しい・・・おれの原稿も滞るし・・・。
今週土曜にはギプスが取れる予定ではあるんですが、さてどうなるか?

とまあ、思わぬ事件に翻弄されつつ、仕事は綱渡りのバタバタが続いております。そんな中、貴重な嬉しい時間もあるんですけどね。

9月27日(木)の夜は渋谷・シネクイントにて、『愛しのアイリーン』上映後に吉田恵輔監督×奥浩哉先生のトークMCを僭越ながら務めさせていただきました。

吉田監督と壇上でお話するのはテアトル新宿でやった『さんかく』トーク以来かな。あれは印象的だったんですごいよく覚えてるんですけど、2010年の七夕の夜だったんですよ。もう8年以上も経ってんのか。
そして奥先生とのトークはめっちゃレアな機会! こっちは『変』から四半世紀に渡って読んでますからね。お会いできている事実自体がまず信じられないんですけど、とってもソフトな物腰と真摯な発言が素敵で、本当楽しかったです。おふたりの表現には陰陽両極の部分で「似てる」印象があり、そこから掘っていく形で興味深い秘話がたくさん聞けました。

記事も出ておりました。
http://moviche.com/contents/news/88638/

https://natalie.mu/comic/news/301926

漫画家先生絡みの仕事といえば
『漫画家本vol.9 細野不二彦本 』(小学館/少年サンデーコミックススペシャル)に、大学の映画サークルを舞台にした80年代の青春物語『あどりぶシネ倶楽部』について寄稿させていただきました。当然、日本の自主映画の流れにも触れております。
HOSONO本.jpg

そしてシビレる新刊と、レア音源。
スポーツ×映画.jpgプリンス1983.jpg
nice!(1) 

nice! 1