So-net無料ブログ作成

長いの書きました

1万2千字書きました.JPG
なんとか三週間でギプスが取れた息子(6歳4ヶ月)の右腕。保育園の運動会も、まだ完全復活ではなかったのですが色々ご配慮いただきまして、ぶじクリアいたしました! ありがとうございました!
いまはクリスマスの劇(オペレッタ)の発表会に向けて、なにやら台詞を練習してます。子供も年末行事に向けてあわただしく加速中という。

こちらも例年どおり老体にムチ打ち加速中。
まずは宣伝を。「リアルサウンド映画部」に久々のまとまった状況論「2018年、日本映画はニューフェーズへ」というテキストを寄稿しました。前編・中編・後編で計12000字です。

https://realsound.jp/movie/2018/10/post-265239.html

https://realsound.jp/movie/2018/10/post-265565.html

https://realsound.jp/movie/2018/10/post-265583.html

23歳の編集・島田青年のご依頼と助言を受け、47歳のおっさんが頑張って書きました。今年はこれ一本でいいかな、くらいのものに個人的にはなっております。是非ご一読いただけると幸いです!

そして近況を振り返れば、10月12日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町にて『運命は踊る』の上映後、脚本家の會川昇さんとトークさせていただきました。その際のレポートも出していただいております。

http://cinefil.tokyo/_ct/17214032

http://report.cinematopics.com/archives/42156

今年は哀川翔さんとも會川昇さんともお会いできてめっちゃラッキーでしたよ!

樹木希林さん合掌。ベストムービー選出を。
https://www.cinematoday.jp/page/A0006281

まもなく発売の「UOMO」では趣里さんに初めてインタビューさせていただきました(『生きてるだけで、愛。』)。
『おとぎ話みたい』のMOOSIC LAB 2013グランプリから約5年、ようやく直接お会いできた取材はとても楽しかったです。

「Numero TOKYO」ではネオホラー/スリラー特集を。
「映画秘宝」の“のむコレ2018”紹介ページで『ザ・インターセクションズ』について書いてます。

nice!(1) 

nice! 1