So-net無料ブログ作成

活弁シネマ倶楽部「浅草ダイレクトシネマ」スタート!

活弁シネマ倶楽部 塚本晋也監督.jpg冒険監督.jpg
早12月! しかも後半に突入しております。
先日は保育園のクリスマス発表会。オペレッタ『ピーターパンの冒険』で息子(6歳半)はフック船長(2人います)を熱演。ヒーローのピーターパン(4人いました)と戦う悪役を嬉々としてこなしておりました。本番の数日前に風邪で発熱してハラハラしましたが(運動会の時は数週間前に腕の骨ヒビでピンチだったし)、当日元気に参加できて本当良かったよ!

さてさて。わたくしのほうはMCをちょいちょい務めさせていただく予定のインターネット番組『活弁シネマ倶楽部』がスタート!
その第5回配信で(コーナーは「浅草ダイレクトシネマ」)、大変僭越ながら塚本晋也監督とがっつり一時間お話させていただきました!(『斬、』に加えて『冒険監督』『やなぎ屋主人』等についても)
以下のFRESHLIVEとYouTubeで観れます。しかもアーカイブすべて、いつでも無料観賞できます!

https://freshlive.tv/katsuben_cinema

https://freshlive.tv/katsuben_cinema/255227

https://www.youtube.com/watch?v=WVzMMfTW88Y&feature=youtu.be

記事でも紹介していただいております。
https://natalie.mu/eiga/news/312362

今後も続々、なるだけ参加してきたいと思っておりますので(収録がモロ浅草なんで、行くたびにぶらぶら観光したくなるという)、お見知りおきの程どうぞよろしくお願いいたします!

生トークのほうは、12月4日(火)の夜。新宿ピカデリーで『生きてるだけで、愛。』、趣里さん×関根光才監督対談のMCを。
ティーチインという形だったのですが、質疑応答でのお客さんが素晴らしかった! こういう場では異例なほど次々手が上がって、4名様をご指名。そのうち2人が19歳の女性。唯一の男性が「ヒロインに共感する」という自称「おじさん」。しかも皆さんリピーターだったという!
個人的にも教えられることが多く、今年やったトークの中でもとりわけ印象深い素敵な時間となりました。

あとインタビュー仕事、な~んと14年ぶりとなる恩人様との再会という待望の機会が実現したのですが、作品は年明け、1月4日公開。詳細はまた改めて。さて今年もあと少し! そして今月19日(水)19:00からの、MOOSIC LAB 2018授賞式(@LOFT9 Shibuya)に参加いたします!!
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/105010


nice!(0) 

nice! 0