So-net無料ブログ作成

あまやかな年末&明けまして2019年

映画「ホイットニー」パンフ.JPG
一年を振り返る間もなく謹賀新年! 今年は亥年、いよいよ四度目の年男。
容赦なく歳月の体感スピードが増してるんで、気ぃついたら還暦迎えてそうな気がするなあ。

ともあれ、新しいサイクルの始まりということで、家の大掃除もやや(心持ち)念入りにやりました。
これが大活躍(↓)
ドイツ生まれらしい.JPG

年末は、通例どおりバタバタしてはいたんですけど、良い案件が続いて時間の流れ方がどことなく甘美でした。

12月19日(水)の夜は渋谷のLOFT9にて『MOOSIC LAB 2018』授賞式。
直井さんの隣でゲスト&アシスタントMCという形で参加。受賞者の皆さまにカラの目録をお渡しするプレデンター(?)も務めさせていただきました。
ムーラボは年々ハイレベルに底上げされて怖いくらい。同時に賞の重みも増してくるんでしょうね。授賞式もいよいよ「泣ける」感じになってきた。
M-1に負けないくらい感動的な夜でしたよ。

その翌々日は『活弁シネマ倶楽部』の収録。武正晴監督の聞き手を務めました「浅草ダイレンクトシネマ」、これが27日から配信されております。『銃』にはじまり『朝生』の黒木香さんまで広がったボリュームトーク。

https://freshlive.tv/katsuben_cinema/257608

https://www.youtube.com/watch?v=gVcrW1B1VOc

始まったばかりのこの企画、今年はたくさんお手伝いできればいいなと思っております!

クリスマスから大晦日までは、家事も含めてなだらかなラストスパート。
そして『紅白歌合戦』。なんだかんだ言いつつ物心ついてからずーっと毎年観てますが、今回はオールタイムベストのひとつ。さすが平成最後ですね。ちゃんと「音楽」に焦点が合ってたのが良かった。
とりわけユーミン&ほぼティン・パン・アレーですよ! 居間でマジ泣き寸前の47歳。
「音楽」自体の強さで圧倒したという意味ではSuchmosやMISIAもめっちゃ良かったですわ。

息子(6歳半)は録画した『ガキ使』のほうをいま熱心に観てますが、
いよいよ彼も今年の春から小学生かぁと。
口と態度はクソ生意気な方向に成長してるんですけど、所詮内弁慶でもあり、特に「ひとりで外へ行く」というステージは全然クリアというか通過してないんですよね~。
これは現代っ子の生活環境ゆえんですな。僕の幼少期(和歌山)はひとりで近所うろつき回ってましたけど、いまは実際問題、なかなかそこが難しい。

とはいえ、2018年は保護者つきで映画館によく通ってました。
なんと息子の人生初の年間ランキングが出来てます(↓)

1位 ボス・ベイビー
2位 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~
3位 仮面ライダー 平成ジェネレーションズFOREVER
4位 ドラゴンボール超 ブロリー
5位 MEG ザ・モンスター
6位 インクレディブル・ファミリー
7位 ジュラシック・ワールド/炎の王国
8位 銀魂2

最近観たものが上位に来ているきらいはありますが、7位まではすべて「面白かった」と基本絶賛。作品評価に関してはポジティブ系です。
『銀魂2』だけは「長かった」と珍しくボヤいてたんですけど、そのぶん全ジャンルの年間ベストはだんとつで『今日から俺は!!』なんで。
ドラマにハマって以降、毎朝ギャツビームービングラバー(近所のセブンイレブンで購入)を使って自分でスタイリング。彼なりの「つっぱり」に仕上げてから登園しております。

つっぱり.JPG
コーデも三橋風に赤と黒で。

わたくしのほうの年間ベストは
「朝日新聞」の12月28日(金)夕刊で、2018回顧「私の3点」に初参加。
同紙には『アイ・フィール・プリティ!』評も。こちらデジタルでも読めます。
https://www.asahi.com/articles/DA3S13831482.html?iref=pc_ss_date

「TV Bros.」でも2018年総括をざっくりと。

そして新年一発めのドロップ。
『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』の劇場パンフレットで、松尾“KC”潔さんにインタビューさせていただいております。
映画の公開は松尾さんのバースデイでもある1月4日!(ちなみにうちの妹も同じ日)。
松尾さんには2004年10月8日、TBSラジオ『ストリーム』に呼んでいただき、そのご縁に甘えて2006年、『シネマ・ガレージ』に帯コメントをいただきました。その「鮨職人」というお言葉が以降、ずっと我が座右の銘になっています。色川武大(阿佐田哲也)の「九勝六敗」と並ぶ仕事の心得、フォームの基本として。
今回は14年ぶりの再会。干支よりも元号よりも、このサイクルこそが自分には重要です。インタビュー日は12月6日(木)、ここから僕のあまやかな年末が始まったわけです。

てことで!気持ちも新たに。今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
再会.png

nice!(0) 

nice! 0